RSS
取付工事・セットアップ無料見積り機器まとめてネット見積もりライブ映像施工実績システム構築・ソリューション
ご来店ありがとうございます。お気軽にお問い合わせください

メーカー特徴・比較

国内外の主なメーカーのネットワークカメラ特徴
パナソニックBB

パナソニックBB

ズーム・パン・チルト機能やSDメモリーカード対応など、充実したラインアップからお選びいただけます。

商品一覧へ

パナソニックiPro

パナソニックi-PRO

ズーム・パン・チルト機能やSDメモリーカード対応など、充実したラインアップからお選びいただけます。

商品一覧へ

ソニー

ソニー

高性能でセキュリティーからマーケティングまで、さまざまな分野でご利用が可能です。

商品一覧へ

キャノン

キヤノン

光学技術と独自開発の映像・ネットワーク技術により、鮮明で高画質な映像を実現しました。

商品一覧へ

プラネックス

プラネックス

この項目はただいま準備中です。

商品一覧へ

アイオーデータ

アイ・オー・データ

この項目はただいま準備中です。

商品一覧へ

JVCビクター

JVCビクター

この項目はただいま準備中です。

商品一覧へ

アクシス

AXIS

世界トップシェアのネットワークカメラメーカーです。高機能で幅広い製品ラインアップからお選びいただけます。

商品一覧へ

三菱電機

三菱電機

この項目はただいま準備中です。

商品一覧へ

日立

日立

この項目はただいま準備中です。

商品一覧へ

ボッシュ

BOSCH

この項目はただいま準備中です。

商品一覧へ

モヴォティックス

MOBOTIX

屋外などあらゆる環境下でも、高解像度のリアルなカラー映像をご提供いたします。

商品一覧へ

カメラ性能比較表(各社上位モデルを比較)

パナソニック
BB-HCM581
キャノン
VB-C50i
ソニー
SNC-RZ50N
東芝
IK-WB21
アクシス
214PTZ

カメラ機能・・・機能の詳しい説明はこちら

画素数 38万画素CCD 68万画素CCD
(実効34万画素)
34万画素CCD 62万画素CCD 1/4" Sony ExView HAD CCD
ズーム 光学21倍 光学26倍 光学26倍 光学22倍 光学18倍
パン/チルト範囲 パン350度
チルト120度
パン340度
チルト100度
パン340度
チルト115度
パン350度
チルト120度
パン340度
チルト120度
パン/チルト速度 パン300度/秒
チルト200度/秒
パン90度/秒
チルト70度/秒
パン170度/秒
チルト77度/秒
パン300度/秒
チルト200度/秒  
パン100度/秒
チルト90度/秒
解像度 3段階
640×480
320×240
160×120    
3段階
640×480
320×240
160×120    
5段階
640×480
460×360
384×288
320×240
160×120  
5段階
1280×960
800×600
640×480
320×240
160×120  
7段階
704×480
704×240
640×480
352×240
320×240
176×120
160×120
最低照度 0.09ルクス
(カラーナイトビュー)
0ルクス
(赤外線ナイトモード)
0.3ルクス
(Day&Nightモード)
0.13ルクス
(オートスローシャッターON)
0.3(カラー)
ルクス0.005(白黒)ルクス
フォーカス オート/マニュアル オート/マニュアル オート/マニュアル オート/マニュアル オート/マニュアル

本体・サーバー機能・・・機能の詳しい説明はこちら

  パナソニック
BB-HCM581
キャノン
VB-C50i
ソニー
SNC-RZ50N
東芝
IK-WB21
アクシス
214PTZ
同時アクセス数 30 50 20 10 20
画質(圧縮率) 3段階 5段階 3段階 5段階 100段階
フレームレート(640×480時) MPEG-4時-30fps
JPEG時-16fps
JPEG-30fps MPEG-4時-30fps
JPEG時-30fps
JPEG-30fps MPEG-4時-21fps
JPEG時-30fps
内部メモリー 6.5M   8MB    
外部記録メディア SDカード なし CF/PCカード SDカード なし
アナログビデオ出力 × ×
PoE × × × ×

モニタリング機能・・・機能の詳しい説明はこちら

  パナソニック
BB-HCM581
キャノン
VB-C50i
ソニー
SNC-RZ50N
東芝
IK-WB21
アクシス
214PTZ
プリセット数 8 8 16 64 20
ホームポジション
クリックセンタリング ×
マルチカメラ 標準対応
4、12画面
専用ビューワソフトが必要 専用録画ソフトが必要 標準対応
4、9画面
専用録画ソフトが必要
携帯電話
標準対応(静止画)JPEG対応機種

標準対応(静止画)JPEG対応機種
× × ×
制御権 × × ×
各国語対応 9ヶ国語 日本語のみ 英語のみ 日本語のみ 英語のみ
モニタリングソフト ブラウザ ブラウザ及び専用ソフト ブラウザ ブラウザ ブラウザ

セキュリティ機能・・・機能の詳しい説明はこちら

パナソニック
BB-HCM581
キャノン
VB-C50i
ソニー
SNC-RZ50N
東芝
IK-WB21
アクシス
214PTZ
ID・パスワード数 50 50 9   20
公開日時設定 ×
稼動範囲制限 ×
動作感知 録画
録画ソフトが必要

録画ソフトが必要
メール ×
FTP × ×
タイマー転送 メール
FTP
外部アラーム転送 メール
FTP
ログ管理

その他の機能・・・機能の詳しい説明はこちら

パナソニック
BB-HCM581
キャノン
VB-C50i
ソニー
SNC-RZ50N
東芝
IK-WB21
アクシス
214PTZ
専用録画ソフト
他社製
音声対応モデル
無線対応モデル ×
CFカードスロットで対応
× ×
屋外対応モデル × × ×
別売専用ハウジング
DDNSサービス
\1,029/月(クレジット)
\1,575/月(口座振替)
× ×
\5,544/6ヶ月
×

カメラ機能

レンズ・画素数 画素数が多いほど高画質で鮮明な画像が得られます。レンズにはCCDとCMOSがあり、CCDの方がより高画質になります。約32万画素〜145万画素のカメラが発売されています。
ズーム ネットワークカメラのズーム機能には、光学ズームとデジタルズームがあります。 光学ズームはレンズのハードウェアでズームするため、より鮮明な画像が得られます。21倍〜26倍のものが発売されています。 デジタルズームはソフトウェアでズームしますので、ズームすると画質が荒くなります。光学ズームとデジタルズームを組み合わせて更に倍率を上げるモデルもあります。 店舗のPOPの文字まで読み取りたいとか、ズームした際の画質を求める用途では、光学ズームタイプのカメラをお勧めします。
解像度 どのカメラも最低3段階(640×480、320×240、160×120)の解像度は搭載しています。上位モデルでは800×600、1280×960の解像度を表示できるモデルもあります。
パンチルト範囲・速度 パンは左右、チルトは上下にカメラの向きをリモートで移動させることができます。稼動範囲や動作速度はモデルによって違いがあります。パンチルトができない低価格の固定モデルもありますが、ネットワークカメラ市場では、パンチルトタイプの方が良く売れています。また回転速度にも差があり、高速モデルではペットなどの動きの早い被写体のモニタリングに適します。
最低照度 数字が小さいほど暗い場所でもモニタリングすることができます。夜間のモニタリングが必要な場合には重要な機能です。夜間は自動的に最低照度を下げるナイトモードに切り替えたり、0ルクスからモニタリングできる赤外線照明を持つモデルも発売されています。ナイトモードではモノクロになる場合があります。
フォーカス カメラの焦点を合わせる機能です。固定・オート・マニュアルの3方式があります。

本体・サーバ機能

同時アクセス数 一度にアクセスできる数は10アクセス〜100アクセス程度まで、カメラによって差があります。不特定多数の人に配信する場合には同時アクセス数の多いモデルを選ぶ必要があります。ただしカメラの同時アクセス数が多い場合は回線も光ファイバー等にする必要があります。
画質(圧縮率) 回線の容量に合わせて3段階〜10段階の画質を調整できます。画質を落とせば低速回線でもスムーズに動画を表示することができます。
フレームレート 1秒間に表示される画像の枚数で、数字が多いほど滑らかな動画が表示できます。解像度によってフレームレートは変わります。
内部メモリー カメラ内部のメモリーに画像を記録する機能です。決まった曜日・時間の画像を保存するように設定したり、動作感知した時だけ保存するモデルが発売されています。保存可能枚数はモデルによって異なりますが、80枚〜540枚程度の画像が保存可能です。
外部記録メディア カメラの外部スロットにSDカードやPCカード等の外部記録メディアを差込み、画像を記録することが可能なモデルもあります。内部メモリーより多くの画像を記録できます。現在東芝はSDカード、ソニーではPCカード用の外部メディアを付けることができるモデルを発売しています。
アナログビデオ 出力 テレビに画像を出力したり、ビデオの録画することができます。

モニタリング機能

プリセット あらかじめ見たい画像位置にカメラの向きを登録しておく機能です。登録数はメーカーによって異なりますが、8〜16箇所程度の画像ポジションを登録できる機種が多いようです。
ホームポジション カメラを登録した定位置に戻す機能です。
クリックセンタリング 画面上の見たいところをクリックするだけで画面の中央に持ってくる機能です。
マルチカメラ 同時に複数のカメラ画像を見る機能です。同時表示数はメーカーによって異なります。
制御権 複数の人がカメラにアクセスした場合、カメラの操作が混在しないよう1人が一定時間カメラの操作権を獲得する機能です。不特定多数の人にライブ配信する場合に便利です。キヤノンの持つ特許です。
携帯電話対応 携帯電話からモニタリングできる機能で、対応機種はメーカーによって異なります。多くの場合静止画でのモニタリングになりますが、オプションでサーバーを追加すれば動画でモニタリングすることも可能です。ただしパケット量が多くなりますので料金に注意が必要です。

セキュリティ機能

IDパスワード カメラにIDとパスワードを設定し、カメラにアクセスできる人を制限できます。登録可能数はメーカーやモデルによって異なります。
公開日時設定 公開日時を設定し、指定した曜日や時間帯はカメラにアクセスできないようにする機能です。
稼動範囲制限 カメラの動作する範囲を制限する機能です。特定の場所は見せたくない場合、プライバシーに配慮した配信ができます。
動作感知 カメラの画像の変化を感知する機能です。動作感知後、1.録画する 2.メールに転送する 3.サーバーにFTP転送するといった機能があります。
タイマー画像転送 指定した曜日・時間帯に自動的に画像を転送する機能です。FTP転送はPCサーバーに、Eメール転送はメールアドレスに転送します。
外部アラーム画像転送 市販の外部スイッチと組み合わせて、照明が点灯したり、ドアが開いたら画像を転送することができる機能です。FTP転送はPCサーバーに、Eメール転送はメールアドレスに転送します。
ログ管理 いつ、どこからアクセスがあったかカメラの内部メモリーに記録する機能です。

その他の機能

専用録画ソフト カメラの画像をパソコンのハードディスクに録画するソフトウェアです。LAN内のパソコンだけでなく、インターネットから遠隔で録画したり、複数台のカメラの同時録画にも対応しています。
音声対応モデル マイク端子を搭載して音声を聞くことができる機能です。マイク内蔵タイプと外部マイクが必要となるタイプがあります。音声モニタリングには、通常Javaのインストールが必要です。
無線LAN 無線LAN対応モデルであれば、配線が困難な場所にも簡単に設置できる、工事費用が安く済む、設置場所の変更にも対応しやすいというメリットがあります。ただし、通信距離や環境によって無線が届かない場合がありますので事前に試験が必要です。
屋外対応モデル 屋外に設置する場合は防水対応でハウジングを必要としない屋外モデルがあります。
専用ハウジング 屋内モデルを屋外に設置するためには専用ハウジングが必要です。
DDNSサービス カメラにアドレスを割り振るサービスです。固定IP不要で、固定IPより比較的安く導入できます。